ムサシアーカイブソリューション

RoDA公開システム

貴重な文化遺産をインターネットに公開することで、一般の利用や研究の連携を促進できます。資料の電子化がスローファイアー(酸性紙劣化)による破損や散逸の危機から守ります。

システム開発から運営管理、コンテンツ作成までをサポートします。

※初めての方は「ご利用方法」をご確認ください。

※ページが移行しない場合は、以下のURLをコピーしてブラウザーに貼り付けてご利用ください。

roda-staging.japanwest.cloudapp.azure.com/musashi-demo01


≪RoDA 公開システムの特長≫

【簡単】

・基本アプリケーションを標準化

 カルーセル、テーマ別コレクション、フリーワード検索、詳細検索などが可能です。

・充実したアフターフォロー

 アプリケーションのカスタマイズをサポートします。


【快適】

・高速で多彩な表示機能を搭載

 自由なサイズ設定やサムネイル表示、全体表示などが可能です。

・SNSや所蔵機関との連携機能を搭載

  各種データの引用や提供が可能です。


【安全】

・高セキュリティなクラウドシステムを採用

 バックアップデータは安全なクラウドシステムで保管します。

・充実した管理機能を搭載

 管理者機能の見える化により、データベースの厳正管理が容易です。

・規格統一された技術を採用

 国際標準規格JPEG 2000Part1に準拠したフォーマット等で保管します。


RoDAエンコードシステム

様々なドキュメントスキャナー・デジタルカメラで作成された高精細な画像のまま効率的に可逆圧縮が可能です。

非可逆圧縮においても画質の劣化を最小限に抑えます。

RoDAアウトソーシングサービス

・専門スタッフによる、コンサルテーション及び国際規格(ISO)のJPEG 2000 フォーマットの画像一括変換が可能です。

・電子化拠点は万全のセキュリティで守られています。

・冊子体や大判資料に適した専用機材を多数そろえています。

・持ち出しのできない貴重資料は、オンサイトでの電子化作業で対応します。